高級呉服の藤和 : 小倉 淳史(おぐら あつし)

キモノの藤和 052-203-1800
ホーム > 作家 > 小倉 淳史(おぐら あつし)
「高級呉服の藤和」お問合せフォーム
作家
森田 麻里(もりた まり)
ジャイ・パラカシ・ラキワル
伊可田屋(いかだや)
吉田 喜八郎(よしだ きはちろう)
木村 勝美(きむら かつみ)
志村 ふくみ(しむら ふくみ)
高橋 寛(たかはし かん)
芝崎 圭一(しばさき けいいち)
喜多川 俵二(きたがわ ひょうじ)
佐々木 苑子(ささき そのこ)
山口 憲(やまぐち あきら)
西山 謙一(無線友禅)
山口 伊太郎(やまぐち いたろう)
皆川 千恵子(みながわ ちえこ)
大羊居(たいようきょ)
羽田 登喜男(はた ときお)
市瀬 史朗(いちのせ しろう)
坂井 修(さかい おさむ)
羽田 登(はた のぼる)
田畑 喜八(たばた きはち)
宮城 里子(みやぎ さとこ)
中村 三郎(なかむら さぶろう)
村田 道宣(むらた みちのぶ)
田村 邦夫(たむら くにお)
岡本 隆志(おかもと たかし)
小倉 淳史(おぐら あつし)
春日井 路子(かすがい みちこ)
細見 華岳(ほそみ かがく)
大村 禎一(おおむら ていいち)
初代 由水十久(ゆうすいとく)
二代目 岸本景春(きしもと けいしゅん)
森口 華弘(もりぐち かこう)
木原 明(きはら あけし)
玉那覇 有公(たまなは ゆうこう)
芹沢 銈介(せりざわ けいすけ)
柿本 市郎(かきもと いちろう)
山鹿 清華(やましか せいか)
由水 煌人(ゆうすい あきと)

小倉 淳史(おぐら あつし)

null

小倉家は京都の染色工芸を代表する家で百年以上の歴史
がございます。
初代・小倉萬次郎は、明治・大正の友禅界を代表する
一人として永く活躍しました。
小倉淳史の父、小倉建亮は小倉家の四代目として友禅染
を学びました。
しかし、それだけでは飽き足らず、独自の作風を完成
させる為に義母の実家で絞り染を学び遂に
「絞り染の小倉」
「辻が花の建亮」として名をなしました。
小倉淳史は建亮の長男として生まれ、子供の頃から染料
や筆を遊び道具として育ちました。




20110126-DSC05688.JPG
附下 ”菊華”
小倉淳史作 ...
詳細>>
20110126-DSC05297.JPG
訪問服
小倉淳史作 ...
詳細>>
20130411-dsc_4927.jpg
小倉淳史 名古屋帯
”菊・楓・梅” ...
詳細>>