高級呉服の藤和 : 坂井 修(さかい おさむ)

キモノの藤和 052-203-1800
ホーム > 作家 > 坂井 修(さかい おさむ)
「高級呉服の藤和」お問合せフォーム
作家
森田 麻里(もりた まり)
ジャイ・パラカシ・ラキワル
伊可田屋(いかだや)
吉田 喜八郎(よしだ きはちろう)
木村 勝美(きむら かつみ)
志村 ふくみ(しむら ふくみ)
高橋 寛(たかはし かん)
芝崎 圭一(しばさき けいいち)
喜多川 俵二(きたがわ ひょうじ)
佐々木 苑子(ささき そのこ)
山口 憲(やまぐち あきら)
西山 謙一(無線友禅)
山口 伊太郎(やまぐち いたろう)
皆川 千恵子(みながわ ちえこ)
大羊居(たいようきょ)
羽田 登喜男(はた ときお)
市瀬 史朗(いちのせ しろう)
坂井 修(さかい おさむ)
羽田 登(はた のぼる)
田畑 喜八(たばた きはち)
宮城 里子(みやぎ さとこ)
中村 三郎(なかむら さぶろう)
村田 道宣(むらた みちのぶ)
田村 邦夫(たむら くにお)
岡本 隆志(おかもと たかし)
小倉 淳史(おぐら あつし)
春日井 路子(かすがい みちこ)
細見 華岳(ほそみ かがく)
大村 禎一(おおむら ていいち)
初代 由水十久(ゆうすいとく)
二代目 岸本景春(きしもと けいしゅん)
森口 華弘(もりぐち かこう)
木原 明(きはら あけし)
玉那覇 有公(たまなは ゆうこう)
芹沢 銈介(せりざわ けいすけ)
柿本 市郎(かきもと いちろう)
山鹿 清華(やましか せいか)
由水 煌人(ゆうすい あきと)

坂井 修(さかい おさむ)

日本伝統工芸作家で 人間国宝、森口華弘氏の許で修業され 薪糊を主に友禅され 弊店でも非常に好きな先生です。
薪糊とは 粘り気の強い糯米の粉、糠、塩そして亜鉛抹を主原料とし 蒸し・火入れを繰り返し作った熱い糊を竹の皮の上に薄く伸ばし 乾燥させて 丹念に打ち砕き 大小数種類の粒に分けます。

水分を含ませた生地に薪糊の粒を全体に撒きます。
ムラなく撒くには習練した技術がないとできません。ほどよく丁寧に乾燥させ 引き染めをし 糊を流水で流し落とします。
文様染と薪糊の併用、更に薪糊の粒の大小を使い濃淡や景色を表現するのは非常に綺麗ですばらしいものです。