高級呉服の藤和 : こだわりの着物

キモノの藤和 052-203-1800
ホーム > こだわりの着物
「高級呉服の藤和」お問合せフォーム
こだわりの着物
花嫁の衣裳(貸衣装) 本格派振袖
振 袖
黒留袖
色留袖
訪問服
夏のきもの(絽紗,無双,麻など)
附 下
小 紋
名古屋帯
浴衣・ゆかた
浴衣・ゆかた 半巾帯、角帯、小物
丸 帯
袋 帯
夏の帯(絽・紗・羅・麻)
子供のキモノ特集

こだわりの着物

花嫁の衣裳(貸衣装) 本格派振袖
引き振袖 挙式にも披露宴にも通用する引き振袖は、もともと裕福な家庭の女性のための衣装でした。 落ち着きのある優雅な装いで、今や晴れの日をこの一枚で過ごしたいと考える花嫁がいるほど人気の高い婚礼衣装で...
20161015-img_0020__2_.jpg
振 袖
本格派振袖 弊店では”古典柄”を大事に昔ながらの技法で染め上げた 本格的な振袖を扱っております。 最近はインクジェット友禅のように型や印刷の振袖が多く 大量生産のものが数多く売られておりますが 弊店に...
黒留袖
既婚女性の礼装。江戸褄とも言われ、背中と両胸、左右の袖の5箇所に家紋をいれたもので、裾に模様をあしらった着物。 シチュエーション 主に慶弔の場面に用いられ、結婚式や儀式などの参列に着用します。 ワン...
null
色留袖
既婚女性の略礼装。未婚女性も落ち着いた雰囲気を 演出される場合の着用が増えています。 黒留袖の色変わりで華やかさを演出する時に用いら れます。 シチュエーション祝い事やパーティなど広範囲に着用できま...
20130124-dsc_4031.jpg
訪問服
準礼装となる訪問服 訪問服は袖から胸、肩、裾にかけて一枚の絵画の ように、模様が染められています。 このような模様付けを絵羽模様と呼びます。 色留袖に比べ、上半身に柄があるので華やかに 見えます。 訪...
20170628-2.jpg
附 下
きものの模様付けの一つで着尺をきものに仕立てたときに 模様が肩山、袖山を頂点にして前身頃・後ろ身頃の両面に 上向きに配置されるように染め上げたもの。 小紋柄を附下模様に染めたもの(柄が上向き)を附...
20170701-img_2235.jpg
小 紋
もともとは「小さい模様」という意味で、江戸時代、武士の裃(かみしも)の柄から変化しました。 価格帯 適正価格10万から30万円くらい 手描友禅だと80万まであります シチュエーション 普段のおしゃれ...
20170708-img_2301.jpg
名古屋帯
シチュエーション 略礼装に用いられる織りのものや外出用や普段用の染物まで、模様付けも多彩に揃う ワンポイント お太鼓柄の幅を八寸(30センチ)〜八寸二分(32センチ)くらいの幅に帯芯を入れ、胴に巻く部分...
浴衣・ゆかた
夏には欠かせなくなった”ゆかた”。浴衣には主に半巾帯が使われますが最近では 夏の帯など 幅広くおしゃれを楽しむ方が増えてきました。 素肌に直接浴衣を着ると着崩れしますので肌襦袢などを着るといいでしょう...
丸 帯
礼装用で最高級の格式の帯。 帯幅の倍の幅(約70センチ)に織り上げたものを半分に折って仕立てたもの。 金銀泊などを使った豪華なものですが、重くて扱いにくく、現在は婚礼衣装に使われるくらいです。
20130629-dsc_5367.jpg
袋 帯
丸帯に代わって留袖、振袖、訪問着、色無地などの礼装用として使われます。 本来は袋状に織られていた所からこの名がつきましたが、現在は表地と裏地を別々に織って縫い合わせたものが多いようです。 生地は錦...
20110329-P1020921 (2).JPG
夏の帯(絽・紗・羅・麻)
藤和厳選の夏帯をおすすめいたします。
綿や繭から糸を紡いだ紬糸を、機織りの緯線・経線の片方若しくは両方に用いて織ったものです。 手撚りした糸(紬糸)はところどころ小さなこぶを生じますが、それが織物の独特の風合いとなり、鈍い光沢を放ちま...
null
子供のキモノ特集
初着・七五三・十三参りなどのお着物・帯・小物を ご紹介いたします。